パティシエが教えるお菓子教室(le fleuve 上垣河大)

大屋町で実店舗を持たず、良質な食材、確かな技術、研ぎ澄まされた感性で高品質なお菓子を創り出す、若きショコラティエ、上垣先生は大屋が世界に誇る人です。
真摯にお菓子作りと向き合う姿勢は、その人柄に、創り出されるものに、食べた人の幸せそうな笑顔に表れています。
お菓子教室では、プロのお菓子づくりのコツや秘訣から、それをアレンジしてお家でも作りやすい方法など1つひとつ工程の意味や注意点など丁寧に教えていただけます。
お菓子作り初心者の方から「どうしてもココが上手くいかない」など中級~上級の方のレベルアップにも、試食が楽しみ!な方も、甘い香りの教室にどうぞご参加ください。

【開催日】土・日・祝以外で応相談

【参加費】ひとり4,000円(材料費・レシピ・試食を含む)

【持ち物】エプロン、タオル、筆記用具、つくったものを入れて帰る容器。

講師紹介
le fleuve 上垣河大

1989年兵庫県養父市生まれ。中学生の頃から家業である農業・養鶏・養蜂の仕事を始める。
2009年、洋菓子マウンテン入店。お菓子とショコラを基礎から学び、2012年からはショコラを任される。2014年に独立。毎年ジェイアール京都伊勢丹にて開かれるショコラの祭典「サロン・デュ・ショコラ京都」には自身のブランド、ルフルーヴ(le fleuve)として、2016年から出店を続けている。ショコラのコンテスト、ジャパン・ベルコラーデ・アワード2017では最終審査進出、入賞。

【お問合せ】

希望する日時
  

参加人数